マンデリン 深煎り

100gあたり: 396円(税込)
100gあたりのポイント:3ポイント
グラム:
挽き方:
数量:

カートに入れる 在庫: あり

このエントリーをはてなブックマークに追加

Mandheling

豊かで深いコクと、独特な香り、しっかりした良質な苦味のあるコーヒーです。
深く煎ることで、より個性を引き出しました。

生産地域インドネシア共和国・スマトラ島
品種ティピカ種
精製スマトラ式(セミウォッシュド)
収穫時期11〜4月

マンデリンコーヒーは、北スマトラ州とアチェ特別州の南の高地で生産されるスマトラコーヒーのひとつです。

栽培地は熱帯雨林が広がる非常に肥沃な土壌で、害虫の心配もないため、実質上、自然農法をしている農家が多く、均一な青緑色の厚みのある豆に仕上がります。

独特な香りとコク、酸味は少なく、ほろ苦さが絶妙。野性的な個性あふれる香味が人気のコーヒーで、しっかりした味わいは、ミルクたっぷりのカフェオレにもおすすめです。


ミニ知識
インドネシアは世界最多の島しょを抱える国で、赤道をまたいで大小約1万数千もの島によって構成さています。基本的に農業国ですが、鉱業資源にも恵まれ、日系企業も多数進出しています。
インドネシアのコーヒーはロブスタ種が主流ですが、貴重なアラビカ種であるスマトラ島産のマンデリンは、インドネシアの逸品として評価できる良質なコーヒーとして知られています。
マンデリンの多くは、セミウオッシュド式(スマトラ式)で生豆に精製されます。収穫した実の果肉を除去・水洗した後、1?2日ほど天日乾燥したら、まだ水分含有量が高い状態でパーチメント(生豆を包む殻)を脱穀し、改めて生豆を天日乾燥させます。ポピュラーな水洗式は、パーチメントのまま最後まで乾燥→脱穀するのですが、セミウオッシュド式だと濃い青緑色をした豆に仕上がり、独特な香味が生まれます。
セミウオッシュド式のように、水分が多いまま生豆を取り扱うのは、カビが発生したり、豆が欠けやすいリスクがあるので、大量生産には向きません。小農家による栽培が基本のマンデリンだからこそできる、手間ひまをかけた特殊な精製方法です。

おすすめ商品

コロンビア・カウカ 深煎り

コロンビア・カウカ 深煎り

価格: 100gあたり: 566円(税込)

エメラルドマウンテン 深煎り

エメラルドマウンテン 深煎り

価格: 100gあたり: 597円(税込)


おいしい自家焙煎珈琲豆を
岡山から全国の皆様へ

手焙煎珈琲専門店 BanCa
コーヒーマーケットバンカ

http://www.coffee-banca.jp

【実店舗】
BanCa野田店
岡山県岡山市北区野田3-22-3
TEL (086)244-2628

商品のお届けについて

クロネコヤマトの宅急便またはネコポス(ポスト投函)でお届けします。

宅急便はお届け時間の指定が可能です。
(到着日はご指定いただけません)
午前中、12:00~14:00、14:00~16:00、16:00~18:00、18:00~20:00、20:00~21:00

商品はご注文またはご入金確認後、原則4営業日以内に焙煎工場より発送いたします。
(土日祝・年末年始・夏季休業を除く)
生豆を除く合計購入金額6,480円(税込)以上で全国送料無料 ※お届け先1件につき
荷物のお問い合わせ(外部サイト:ヤマト運輸)

→詳細はこちら

お支払いについて
PayPal

PayPal(クレジットカード)、代金引換、銀行振込、郵便振替をご利用いただけます。
※銀行振込、郵便振替は先払いです。
※モバイル専用サイトは、代金引換、銀行振込、郵便振替のみの対応です。
代金引換手数料(税込)一律310円(離島・一部地域では、代金引換のサービスが利用できない場合がございます)

→詳細はこちら

交換・返品について

商品の特性上、食品につきましては、お客様のご都合による交換・返品はご容赦ください。
配送に由来する商品の汚損・破損等は商品到着後3日以内(土日祝を除く)にご連絡ください。焙煎豆の不良品につきましては、2週間以内にご連絡ください。ご相談の上、交換・返品を承ります。

→詳細はこちら

会員ポイントについて

会員登録をしていただくと、お買い物の際にポイントが貯まります。貯まったポイントは、1ポイント=1円としてお支払いにお使いただけます。

→詳細はこちら

お問い合わせ

ご質問はお問い合わせフォーム等でお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム
TEL:086-245-9332
FAX:086-245-9335

【ネット・FAXによる、ご注文やお問い合わせの受付】
24時間
【電話受付・お問い合わせの回答】
10:00〜18:00(土日祝・年末年始・夏季休業を除く)
ネットショップ運営担当
株式会社ポートベロ EC事業部


Page Top