• TOP
  • イブリックの淹れ方|おいしいコーヒーの淹れ方

イブリックの淹れ方

16世紀、世界初のコーヒーハウス「カフェ・カーネス」が開店したことでも知られるトルコ。中東や近東で飲用されているトルコ式コーヒー(ターキッシュコーヒー)を淹れるときに使う小鍋を、日本ではイブリックと呼んでいます。水から弱火でゆっくり煮出すので、味は濃厚。フィルターで濾すドリップ式では出せないコクと香りが口の中に広がります。

器具

イブリックイメージ

銅または真鍮(しんちゅう)製で、長い柄がついた柄杓型の小鍋。サイズは120cc~200cc(1~2人用)が一般的なサイズで、大きくても400cc前後です。


おいしい淹れ方

一杯分は、コーヒー粉8g、水80cc程度が目安。(イブリックの7分目くらい)

1
イブリックに、水、パウダー状に細かく挽いた深煎りのコーヒー粉、お好みで砂糖とカルダモン(スパイス)を入れ、弱火で加熱します。
※イブリックがなければミルクパンで代用できます。
2
コーヒー粉が沈んできたら軽くかき混ぜ、泡が盛り上がってきたら、ぐつぐつ沸騰させ過ぎないよう、いったん火から下ろし、浮かんでいる泡だけをすくってカップに移します。
トルコでは、細かな泡(クレマ)がしっかり立っているのが良いコーヒーなのだそうです。上手に泡を立てるには、まず煮出しているときに強くかき混ぜないこと。そして空気をたっぷり含んだ加熱処理していない水と、鮮度が良い豆を使いましょう。
3
間を置かずに再び弱火にかけ、沸いてきたら火から下ろす、を2回ほど繰り返したら火を止めます。
3
泡を潰さないよう、煮出したコーヒー液をカップに静かに注ぎ、コーヒー粉が沈むのを待って、その上澄みを飲みます。

カフェ店で注文するときは砂糖の量も忘れずに

トルコ式コーヒーは、コーヒー粉が沈殿した後の上澄みを飲むので、お店で注文するときは、一緒に甘さも伝えるのが一般的です。トルコなら、「チョク・シェケルリ(たくさん)」「オルタ・シェケルリ(中くらい)」「アズ・シェケルリ(少量)」「サーデ(無糖)」と言うそうです。
ちなみに、ギリシャのグリークコーヒーも、スパイスは入れませんが、トルコ式と同様に煮出し淹れた上澄みを飲みます。砂糖の量は、グリコ(とても甘い)、メトリオ(ほどほどの甘さ)、スケト(無糖)で注文します。


おいしい自家焙煎珈琲豆を
岡山から全国の皆様へ

手焙煎珈琲専門店 BanCa
コーヒーマーケットバンカ

http://www.coffee-banca.jp

【実店舗】
BanCa野田店
岡山県岡山市北区野田3-22-3
TEL (086)244-2628

商品のお届けについて

クロネコヤマトの宅急便またはネコポス(ポスト投函)でお届けします。

宅急便はお届け時間の指定が可能です。
(到着日はご指定いただけません)
午前中、12:00~14:00、14:00~16:00、16:00~18:00、18:00~20:00、20:00~21:00

商品はご注文またはご入金確認後、原則4営業日以内に焙煎工場より発送いたします。
(土日祝・年末年始・夏季休業を除く)
生豆を除く合計購入金額6,480円(税込)以上で全国送料無料 ※お届け先1件につき
荷物のお問い合わせ(外部サイト:ヤマト運輸)

→詳細はこちら

お支払いについて
PayPal

PayPal(クレジットカード)、代金引換、銀行振込、郵便振替をご利用いただけます。
※銀行振込、郵便振替は先払いです。
※モバイル専用サイトは、代金引換、銀行振込、郵便振替のみの対応です。
代金引換手数料(税込)一律310円(離島・一部地域では、代金引換のサービスが利用できない場合がございます)

→詳細はこちら

交換・返品について

商品の特性上、食品につきましては、お客様のご都合による交換・返品はご容赦ください。
配送に由来する商品の汚損・破損等は商品到着後3日以内(土日祝を除く)にご連絡ください。焙煎豆の不良品につきましては、2週間以内にご連絡ください。ご相談の上、交換・返品を承ります。

→詳細はこちら

会員ポイントについて

会員登録をしていただくと、お買い物の際にポイントが貯まります。貯まったポイントは、1ポイント=1円としてお支払いにお使いただけます。

→詳細はこちら

お問い合わせ

ご質問はお問い合わせフォーム等でお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム
TEL:086-245-9332
FAX:086-245-9335

【ネット・FAXによる、ご注文やお問い合わせの受付】
24時間
【電話受付・お問い合わせの回答】
10:00〜18:00(土日祝・年末年始・夏季休業を除く)
ネットショップ運営担当
株式会社ポートベロ EC事業部


Page Top